読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

私を苦しめることを生き甲斐としているあの鬼たちを法的に遠ざけることができる。ただし

時にそれらの命令を無視するような行動をとる人もいるから注意が必要だという事も教わりました。当然正式な命令を無視すれば処罰の対象になるそうですが・・・それすらも気にせずに行動を起こすような人が犯罪者になるんですよね。

主人に限っては世間体を気にするような、実は気の小さい人なのでそこまでは自分を犠牲にしないと思いますが、義理の母やむつみに関しては何をするか分からないので・・・

 

弁護士さんと話をして、気持ちが落ち着いた?わけではありませんが、淡々と話をすすめる姿を見ているうちに、もうこういう専門家の方にお願いしておけばいいんだと、考えられるようになり、心が少しだけ軽くなりました。

難しい話を私が聞いてもすべて理解できるわけではありませんから、手元にある証拠と最近あったことを伝えて、何もかもよろしくお願いしますと言ってきました。

 

あの人たちとのことは弁護士さんに間に入ってもらって、すべて綺麗に片付けてもらいます。費用面での不安はありますが、命の危険には代えられませんので。

 

 

 

以前心が病んでしまったときに、私の相手をしてくださった先生のところへも行ってきました。今の私はやはり色々なものが乱れている状態にあるとのこと。自覚はしておりました。昨日のようなことがあると過去に受けた大量の苦しみが一気に蘇ってきて心を闇が覆います。自分でもがき苦しんでも、いくらかきわけても出口が一切見えてこないような深い闇に覆われてしまいます。

 

精神を病んで、自分で自分の命の危機を招くほどのところまで達してしまった私には・・・一生かけても完全には消すことのできない闇がつきまとっています。

 

ごめんなさい、こんな暗い話ばかりをしてしまって、読んでくださっている方で不快に感じる方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

 

病院へ行っても、いつも同じような事を言われて、同じ薬を処方されるだけなのですが、今までは先生に本音を打ち明けられることに喜びを感じて、自然と辛いときに病院へ足を運んでいたのだと思います。

しかし今は、かつては心の中に溜めこんでおくことしかできなかった思いをこのブログで吐きだすことが出来ている。これだけで今までとは全く違います。気の持ちようが明らかに変化しました。

 

 

有難い提案をしてくださる方もいらっしゃって、全ての方にお返事を出来ていないのが申し訳ないですが、いま必死に耐えてここに立っているので、もう少し自分なりにもがきたいと思っています。52才で新たな旅立ちをするにあたり、甘えてばかりではいけないと感じています。

自立すると決めたのだから、今目の前にある困難にも立ち向かいたいのです。これから先何があるかわかりませんので。

 

気分は少し晴れました。

まだ完全に安心できるわけではありません。今月はまだ半月も残っているので用心しながら毎日を過ごしていきたいと思っています。

 

この長く険しいトンネルにも必ず出口はあるのですよね。その出口の先には希望に満ちた新たな生活が待っていると信じています。