読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

腹が立ちます。冷静になろうとしてもハラワタが煮えくり返る思いです。

娘の家に到着したのですが、娘の携帯電話を見せられて愕然としました。本当はお母さんに見せようか迷ったんだけど、と娘が見せてくれた携帯電話にはむつみから送られてきたいくつかの写真が。

その中には、私が孫に書いてもらった絵の写真がありました。すべて持ってきたつもりでしたが、何かのときにプレゼントしてもらって、どこかに飾っていたかしまいこんでいたものを、むつみが目ざとく発見したんでしょう。

 

もうこれは取りに来ないんだからいらないものだよね?

 

そうコメントが書かれた上に、孫の絵と手にライターを持った写真。本当に火をつけたかどうかは分かりませんが、遊び半分でそんな写真を撮って送ってくるあの人の神経が信じれらませんし、本当に許せない気持ちになりました。

なぜあんなにも酷いことを次々とおもいつくのか・・・あり得ません。

 

もうあそこに置いてきた時点ですべて諦めなければいけないのだと、分かっているのですが、それにしてもあまりにも酷いです。それならいっそ、私や娘に報告することなく全て処分してくれればいいのに・・・

 

 

 

わざわざこんな事をしてくるのは、あの人の性格がねじ曲がっているからに他なりません。自分の暇な時間をすべて使ってでも、人に嫌がらせをするあの性格。もう身内とも言いたくないですが、自分の近い距離にいる人が、あんな異常者だと思うと鳥肌がたちます。

 

その写真を見て涙が出てきました。孫に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。いつもそうです、あの人たちは人の心の一番弱いところを知っていて、そこに向かって躊躇なく刃物を突き立てるような、そんなことを平気でしてくるのです。

そして、弱り苦しんでいるこちらの様子を見て、笑みをうかべて嬉しそうにしているのです。そんな行為は鬼や悪魔のすること。普通の人間の神経で出来るとは到底考えられません。

 

 

急用で娘のところへ来ましたが、むつみがまだ娘に対してこんな事をしている事を知って、私が原因で未だに迷惑をかけてしまっていると申し訳ない気持ちになりました。

明日弁護士さんとお会いすることになりましたので、法的な措置をとってもらい、あの人たちが一切近づけないようにします。

 

もうこれ以上は本気で許せません。悔しくて、腹立たしくて、憎しみの感情が私の中で強く大きくなっています。

穏やかではありませんね・・・少し冷静にならないとあの人たちのペースに持ちこまれてしまいそうで怖いです。