読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

早朝から大喧嘩

体調もすっかりよくなり、昨日は安心してぐっすり眠れたので疲れも取れています。食欲も大分戻ってきたので、今日は久しぶりにちゃんとした料理をして栄養をつけようと思います。

 

窓から見ていただけですが、今日このアパートの住人が1人引っ越すみたいです。どの部屋にどんな人が住んでいるかも知らないのですが・・・入れ替わりが激しいのでしょうね、大家さんもそう割り切って貸し出しているのだと思います。ワケありの側からしたら使いやすくてありがたいです。狭くて古い建物ではありますが、管理はきちんとされていて室内は綺麗ですし、寒いけれど住み心地自体は決して悪くありません。

あと少しの期間お世話になる部屋なので、せっかくならここでの思い出は、嫌なものではなくあとで思い出したくなるような良いものにしたいです。

 

早朝にむつみから娘に電話がかかってきたそうです。

 

 

 

6時頃と言っていたので、かなり早い時間ですよね・・・何事かと思って電話に出てみると、またあの人はこんな風に言ったそうです。

 

「ちょっと2人で会えないかしら?話したい事があるから家まで行ってもいい?あんたにとっても聞いておいた方がいい話よ」

 

以前家に突然訪問された時に、迷惑だから今後こういう事はやめてほしいと言ったのに、話が何も通じていないと怒った娘は、そういうの迷惑っていったでしょ?こんな時間から電話してきて、非常識だと思わないの?とかなり強い口調でまくしたてたそうです。

するとむつみもその娘の態度に腹を立てたのか

 

「やっぱりあの母親にこの娘だ。あんたの母親はどこに逃げようと必ず弟に連れ戻されるよ。もう準備は進んでるからね。嫁いだ身で勝手なことがゆるされるはずない」

 

ものすごい剣幕で娘に怒鳴りつけたようです。電話がビリビリと震えるような大声で。娘もお母さんはもう自由になるんだからあなたたちの思い通りになんてならないと言い返してくれたようですが、むつみは自分の言いたいことを一気に吐き出して電話をガチャっと切ってしまったとのこと・・・暇を持て余しているのか、人を困らせることが趣味なのか、心底迷惑な人です。

 

 

会話はすべて録音してくれたので、弁護士さんに提出します。すこし考えれば、私たちが会話を録音したり、証拠として確保していることはわかりそうなものですが・・・それでもあえて、あんな連絡をしてくるのはなぜなにでしょう?単に何も考えていないから?不思議になります。

 

早朝から大喧嘩をして疲れたと娘は言っていました。私のせいで迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちが大きいですが・・・昨日会った時にも、娘はそんな事きにしなくていいんだよと言ってくれたので、今は頼りになる子供達に甘えさせてもらうことにしました。

 

むつみの言葉は、どうせ全てデタラメだと思っています。準備を進めると言っても何をするのか疑問ですし、主人が私のためにこれ以上時間やお金をかけてまで行動を起こすとはどうしても考えられません。それなら趣味の釣りに時間とお金を費やすはずです。私なんかよりも、自分の子供達よりも、1本の釣竿が大事な人なので。

 

あまり気にしても仕方がないので、むつみのことは放っておきます。娘に迷惑をかけてくるその行為に腹は立ちます。でも今の私には何もできることがありませんので・・・

 

今日は、弁護士さんに提出する証拠の資料をまとめてみます。