読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

恐ろしくて先ほどから一人室内で震えています・・・皆様からいただいたコメントを読んでいる内につくづく私の甘さを

自分の考えの甘さを痛感しています。

何気なく家に訪問してくる人も、あらゆる可能性を想定して対峙しなければいけませんね。ただの変わった住人だと思っていましたが・・・あの人たちの関係者である可能性も0%ではないということ、肝にめいじておきます。

そんなことを考えていたら、段々恐ろしくなってきてしまって。外出すれば安全なのか、外出せずに家の中に引きこもっているのが安全なのか、それすらも分からなくなってきてしまいました。

 

本当はかなり臆病な性格なのです。ですから、あの人たちに命令をされたり、強い口調で叱責されると反抗することもできず、心が折れて全てに従ってしまうような生活をしていたのです。

そのストレスに耐えられず、自分の中に溜め込みすぎて発散することもできず、体調も精神も崩壊してしまったのですが・・・

 

 

 

仮の住まいとして短期間で私を受け入れてくださった大家さんには感謝しています。簡単な手続きだけで私を信用して住まわせてくださったことはありがたいです。しかし、恐らく同じ建物内には私のようになんらかの問題をかかえている方も多くいるはず・・・

あの訪問者さんがもしあの人たちの関係者ではないとしても、何か他のトラブルが起こる可能性もあると仮定して警戒した方が良さそうですね。

 

私よりもずっと色々な経験をされていて、たくさんの知識を持たれている方が、様々なアドバイスをしてくださるので本当にためになります。有難う御座います。

非公開のコメントも含めて、すべてを文章で保存しておいて、落ち込んだときに読ませていただきたいと思っています。この言葉の数々はもはや私の宝物です。大切に心に刻みます。

 

 

まだこの生活をはじめたばかりなので弱音を吐く段階ではありませんけれど、もう少し気持ちを引き締めて、警戒心を強めていきたいと思います。

何かがおきてからでは遅いので。この一月を乗り切れば、私は本当の自由を手に入れます。この一生に一度の機会を無駄にはできません。絶対に。

 

今日はしーんとしていて、なんの騒音も聞こえません。逆にそれが少し不気味に感じてしまうのは、あの訪問者の言葉が気にかかっているからですよね、すべてが仕組まれたことでなければ良いのですが。

 

明日子供達にも相談してみようと思います。

熱は下がりましたが、まだ全快とは言えませんので、今日もあたたかくして早めに眠ろうと思います。

 

早く平和で穏やかな日々が訪れますように。