読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

居ても立っても居られず、これから出掛けようと思っています。あの鬼たちに対して直接

やはり何度考えても、あの人たちの行動は異常性が高すぎます。このまま放っておけば、私が近くにいないと判断した瞬間に娘や息子に迷惑が掛かるとしか思えません。かと言って、私が自分の身を犠牲にして、あの人たちの前に名乗り出ればいいのか?それも違いますよね、今まで協力してくれた子供たちや、ここで応援してくださっている皆様を裏切ることになりますから。

 

たくさんの応援メッセージ、アドバイス、叱責などをいただき、心から感謝しています。昼食を軽めに済ませて、皆様からのコメントを振り返って読ませていただいていたのですが・・・やはり、あの人たちは誰の目から見ても異常ですよね。

公的な機関や法律を使ってある程度動きを封じてしまわなければ、本当の意味での身の安全は確保できないのだと痛感しています。

 

むつみが娘の家のすぐ下を歩いていたり、突然家に現れるということは、最悪の想像をすると、娘や孫のことを連れ去ろうと思えばそれが出来るということ。

さすがにそこまでの犯罪を犯すとは考えにくいのですが・・・最悪の場合を想定して行動しておかないと、いつまでも恐怖におびえることになります。

 

 

 

過去の大きな事件を振り返ってみても、警察官であろうと、弁護士であろうと、政治家であろうと・・・そんな人たちでさえ、殺意を抱いた1人の犯人が存在すれば被害者になり得るのですから、私たちのような一般人など・・・その気になれば簡単にどうにでもすることは出来るのですよね。

 

私が行動をしても、ちっぽけな、些細なことしかできないかも知れませんが、このアパートでただじっとしているだけでは・・・娘や孫に危険が迫っているかも知れないのに、私だけ安全なところに身を隠していてはダメだと思うのです。

 

弁護士さんは今日は予定が入っているとの事で急な面談はできそうにありませんでした。娘は夜にお婿さんが帰ってきてから写真のことを含めて相談しようと思っていると言っていました。

あの鬼たちに対して直接何かを言えるくらい、私が肝の据わった人間だったら良かったのですが・・・さすがにそれは無理なので、DVに詳しいカウンセラーさんのところへこれから行って相談をしてこようと思います。

 

少し遠いのですが、電話をしてみたら時間を取っていただけそうなので。

ここでじっとしているよりは、何か解決策をくださるかも知れませんし、行動した方が良いですよね?娘と孫の安全を確保するためにも。

 

 

今日はいつもにも増して寒いので、面倒くさがりのむつみや、寒がりな義理の母は外で活動をしていないと推測しています。かと言って、油断はせずに出かけてきます。

パソコンとWIFIの機械は持っていきますので、またご報告させていただきます。私はどうしても、このままあの鬼たちを放ってはおけないのです。