読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

義姉が突然家に来たと連絡がありました。彼女の異常な行動・・・目的は私ではなく

娘から連絡が入り、むつみが朝から家にきたと教えてもらいました。事前にメールや電話の連絡があったわけではなく、突然の来訪。不気味な行動ですよね、この前から娘の家の周辺をうろついているようなので・・・心配です。

 

家の玄関先で対応をして、当然家の中にはあげなかったそうなのですが、最初にむつみは「お母さんはいるの?」と聞いてきたそうです。娘は引っ越しの件を昨日の今日で知られても面倒臭いと思い、咄嗟に「今はいない」と答えたそうです。

むつみは「そう」とだけ興味なさそうに返事をして、今日はあなたに用があってきたの。1時間くらい時間つくれない?と聞いてきたと言っていました。

 

突然来られてもこちらにも予定があるから困る

それに、私はおばさんと2人で1時間もじっくり話す用事がない

 

そう突っぱねたそうですが・・・そんなに冷たい事を言わないでよ〜と、あの独特のねちっこい口調でしつこかったむつみ。なんでも、義理の母から頼まれごとがあって、是非娘に協力をして欲しいようなのです。

 

 

 

その内容までは聞かず、とにかく今日は帰って、急に来られても迷惑と、半ば強制的にドアを閉めたそうですが・・・

どちらかと言うと、私を連れ戻そうと焦っている様子もなく、怒っているわけでもなく、にやにやと余裕の表情をしている印象だったとのこと。

また何か企んでいるのかも知れませんが、これ以上娘に固執するのは本当にやめてもらいたいです・・・娘は大丈夫と言ってくれていますが、離れた場所に単身で移動して、その事だけが1番の気がかりです。

 

主人からの連絡は昨日から止まったまま。むつみの突然の行動。・・・これに続いて別の何かが起こらなければ良いのですが。

もう少ししたら、家の周辺を散策しながら、生活に必要なものと食料を買い出しに行ってきます。自転車の購入は検討中なのでしばらくは徒歩移動ですが、暗い時間にはできるだけ出歩かず、用心しながら行動するようにします。

 

 

本当はカーテンを買って来たり、もう少し調理道具を揃えたいところですが、この1ヶ月はあれこれ増やしても仕方がないので、間に合わせのバスタオルと、娘に借りたお鍋でどうにかします。まだあまりお金のない学生の1人暮らしと思えばこれも楽しめるかも知れません。

 

娘と息子には私はもうここにはいないと言っていいと伝えているので、数日もすれば主人や親族たちに私が引っ越しをした事は知れ渡るでしょう。大金を支払って探偵をやとったり、専門的な機関を使ってまで私なんかを探す手間をかけないとは思っているので、目立った行動をしたり、うかつに我が家の近くまで行かなければ平和な日々を過ごせると考えていますが・・・甘いでしょうか。

 

スタートしたばかりの生活を、もう二度とあの人たちに脅かされるわけにはいきません。