読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

新居ではじめての朝。人のことは言えませんが、どうやら下の階にはいろいろと問題ありそうな方が・・・

おはようございます。

たった1ヶ月の短い期間しかいないので文句を言っても仕方ないのですが、このアパートは大家さんが寛大で色々な「ワケあり」の方を受け入れているというのもあるのかも知れませんが・・・下の階にはかなり心に闇を抱えた方が住んでいるかも知れません。(人のことは言えませんが)

 

昨日の夜中3時くらいまでたまに叫ぶ?ような声が聞こえて、今朝は6時過ぎから大きな音楽が聴こえてきます。もしかしたら、その叫び声と音楽の主は違う方なのかも知れませんが、ご近所トラブルもありそうな気がする・・・というくらいの騒音です。

少しの間の辛抱なので私は大丈夫そうですが、あまり関わらないようにしたいです。昨日皆様からのコメントでもいただいたように、ここでの生活は短期間なものだと割り切って、申し訳ないですが引っ越しの挨拶も省略させていただき、人間関係は構築しないようにしたいと思います。

 

 

 

1人で過ごす部屋はいつにも増して寒いのですが、心は落ち着いていて温かいです。あの家で生活していたときよりもずっと。

 

昨日の呼び出しを一昨日に引き続き無反応で過ごしましたが、それから主人の連絡は途絶えています。もう「主人」と呼ぶのも本当は嫌なのですが・・・ブログ内ではわかりにくいので今のところはそう呼んでいます。

主人らしいことはほとんど何もしてもらっていませんけれど。あの人の暮らす私も元我が家は、今頃どんな風になっているのかだけ少し気になります。

未練があるわけではないのですが、荒れ放題荒れているのだろうなと・・・食事や洗濯や掃除はどうしているのだろう?ゴミ屋敷みたいになっていないのかな?そんな事が少しでも脳裏によぎる時点で、お人好しなのかも知れませんね。

 

今日は生活に必要な最低限のものを買い出しに行く予定です。自転車くらいは欲しいのですが、1ヶ月の生活の中で自転車を買っても遠くへ引っ越すときに大変かな?とも感じています。なるべく物を増やすことなく、移動もコンパクトに済ませたいのです。

次の引っ越しはいよいよ本当にこの地との決別になります。遠くあの人たちが想像もつかないくらいの場所へ移動するつもりですから、今度こそ本当に自立した生活です。住む場所を決めないといけない、仕事を探さなければいけない、生活の目処をたてるために考えることやしなければいけないことはたくさんありますから、まだまだ不安は大きいです。

同時に離婚についても進めなければなりませんから。

 

じっくり心の静養をしながら1ヶ月で綿密な準備をしたいと思います。

もう少しで本当の自由を手に入れられるのですから、きっと乗り切れますよね。苦しみ抜いた30年を取り戻すくらいの、希望に満ちた幸せな生活のために、弱音を吐かずに頑張りたいと思います。