今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

私には考えがあります。決して洗脳されたわけでも、あの人たちにも毒されたわけでもありません。今月末に決行

夕飯は作り置きしておいたものを少しだけ食べて薬を飲みました。体重計がないので分からないのですが、ここ1ヶ月で数キロは体重が落ちてしまっているような気がします。あばらが浮き出て、頰もこけた自分の姿を鏡で見ると情けなくなります。 離婚をして、あ…

主人の・・・「主人たち」と言うべきでしょうか、あの人たちの離婚に対する考え方は異常でした。裏で糸を引いているのは

体調が優れないまま、何も出来ずにただただ時間を無駄に浪費してしまっています。休むという意味では良いのかも知れませんが、逆に心はどんどん衰弱していっている気がします。 主人が離婚に対しての意見、考えを送ってきたのですが、そこに書いてある内容は…

息子は今住んでいるマンションを引き払い、私の元住んでいた我が家への引っ越しをほぼ決めたと。驚きなのは

病院で処方していただいた薬を飲んでも、そんなに早くは体調が良くなるものではありませんね。「蝕まれている」と言ったら大げさかも知れませんが、私の体の状態は自分で想像しているよりも悪化していたので・・・ショックでした。本当はこんな時に1人で不規…

ご報告が遅くなってしまいました・・・病院の帰り道、予想だにしないことに遭遇した私は今も引きずるほど

すべてを今日ご報告できないことをお許しください。今もまだ動揺しています。頭の中が整理しきれていません。 病院で先生に言われたこと、私の体調が予想していたよりも悪かったことにもショックを受けましたが、それ以上にその後に起きたこと・・・私の耳に…

朝目が覚めた瞬間から体が重く全く回復の兆しが見えないので、これから病院へ出かけてきます。主人からの反論

昨日の体調不良を引きずっていて、全く回復の兆しが見えないので病院へ行ってきます。とにかく耳の奥が痛くて、血膿のようなものが出てきています。頭痛も酷いです。きっと眠りも浅く体の疲れが全く取れていないと思うので、合わせて病院で相談をしてきます。…

姑からのストレスで聞こえなくなってしまった方の耳ではない方の、いつも聞こえている方の耳が

今日は日中かた体調がおかしくなってしまって、家にある薬を飲んでどうにか耐えていたのですが、障害が出てしまった方とは逆の耳の方の奥に鈍痛を感じ、昼すぎからずっと耳鳴りがしていました。中に傷がつくような事はしていないのですが、夜になると耳の中…

考えすぎ?主人と息子のお嫁さんの言ってることがまるで

今朝は少し食欲が出てきたので、最近にしては比較的しっかりとした食事をとる事ができました。ここに身を隠している間にすっかり衰弱して、身も心もやせ細ってしまっては何の意味もありませんから、体調管理には気をつかいます。 まだそれほどの期間は経過し…

主人との離婚は必ず成立させます。今さら改めて言う事ではありませんが、もう本当にいや

頭が痛くて、胃も痛くて、食欲もなくて・・・ それでも、薬を飲まなければどうしようもなくて、無理矢理スープをふたくちほど胃に入れてから薬を飲みました。 部屋にひとりでいて、する事がないと色々な事を調べてしまいます。離婚のこと、あの人たちのよう…

私は呪いをかけるのが得意。私が呪いをかけた人は皆不幸になるの。事故、病気、周囲の人間の

弁護士先生からの宿題作業を終えて、パソコンで調べものをしていたら、知らない内に眠ってしまっていました。最悪なことに、その間に見ていた夢はむつみの夢でした。 もう何年も前の事ですが、むつみがある日突然我が家の私の部屋に入ってきて、ビールを片手…

珍しく娘のところに息子のお嫁さんから連絡がきたそうです。年齢が近いからか、彼女の変化に気付いたようで

娘から電話があって、孫が昨日から熱を出してしまって、身体中に蕁麻疹ができていると聞かされました。心配ですが傍に行ってあげられないのがとても残念です・・・早くよくなってくれると良いのですが。 孫は毎日のように、ばあばと会いたい、なんで早く帰っ…

義理の母の介護を息子夫婦がするという選択

まさかないとは思いますが・・・そんな心配をしていました。というのも、義理の母は私があの家に住んでいる頃から「私は年をとっても老人ホームになんて絶対に入らない。年老いた家族の面倒を家族が見るのは当然のこと。私もそうやって生きてきた。」そう言…

弁護士事務所の前で見知らぬ男性に肩を叩かれ、心臓が止まるほど驚いたと同時に思いきり顔を凝視してしまいました。捕まったら最後

あの人たちに捕まったら最後、もう私の人生をやり直すチャンスは二度とこないと警戒していたので、家を出てから移動中も終始気を張っていました。駅から弁護士先生の事務所までは10分ほど歩くのですが、その間も周囲に怪しがられるくらいにきょろきょろして…

今日は外出する事になりましたので、くれぐれも慎重に行動します。直接鬼たちと

胃の調子は未だによくないので、今日もお粥を食べました。肌荒れも酷いので薬は少し控えなければいけないのですが・・・気持ちが安定しないのでどうしても飲んでしまいます。 今日は弁護士先生のところへ作成した書類を持って会いに行く事になりました。1人…

法に触れることをしなければ・・・「周囲からそう見られなければ」何をしてもいいというのが姑の考えで

私が地獄のような結婚生活をおくっている頃から、何度も言われていました。競馬やパチンコが大好きな義理の母は、ギャンブルに負けた日はお酒に酔って我が家にきたり、突然電話をかけてきては私の事を無意味に怒鳴りつけました。あまりにも理不尽で、高圧的…

お嫁さんは騙されているのではないか・・・届いたメッセージを読んでそう感じてしまったのは、私が疑り深いだけ?

窓を開けると、目の前に遮るものがないのでお日様をいっぱいに浴びることができます。本当はこんなに良い天気なのだから少し外へ散歩にでも出たいものなのですが、今はこれで我慢しておきます。昨日作っておいた野菜スープを食べて、ごはんはお粥にしました…

昨日、娘のお婿さんのところへ主人から電話がかかってきた事を今朝知らされました。「はるこを匿っていた事実」

昨日は少し多めに薬を飲んでしまったせいもあり、知らない間に意識が飛んでしまうようにして眠りについていました。部屋に差し込むお日様の光で目が覚めたのですが、頭痛が酷く気分はあまり良くありません・・・せっかく安全な場所に避難できたのに、少しも…

進展がありました

少しでも気持ちを紛らわそうと思って、1人静かな部屋で食べきれないほどたくさんのお料理を作っていました。とは言っても、これはすべて作り置きにするつもりです。お料理をしている時は心を空っぽにしやすいのです。これはきっと亡き母の血だと思います。母…

あれから、お嫁さんとの連絡が取れずにいます。たった一度だけメールを送りましたが返答は無く、まさか

考えすぎ、心配しすぎは良くないと昨日反省したばかりなのに、今日もどうしてもお嫁さんと孫の事が心配で頭から離れず・・・何度も連絡をしても迷惑になると思ったので、一度だけ「昨日は息子と会って充実した話し合いはできた?」とだけ送りました。それに…

お嫁さんがと孫がまんまとあの鬼たちの罠にかかってしまい、おびき出されて孫を人質に・・・

考えれば考えるほど不安になってきます。夫婦で話し合って会う事を決めたのであれば、私がとやかく言っても仕方がないのですが・・・どうしても今このタイミングで会いに行くということに不安を感じてしまいます。息子が義理の母や主人、むつみの言いなりに…

なぜ?ありえないと思っていましたが、このタイミングでお嫁さんが息子と

つい先程、お嫁さんから連絡が入りました。私の事を気遣って、新しい部屋での生活はどうですか?困った事はありませんか?と言ってきてくれたのですが、その後、実は・・・急な話ですが今日○○さん(息子)と会う事になりました。と告白してきました。 夫婦で…

いいですね、今日は運動会のようで近くの学校から太鼓の音が聞こえてきます。孫たちの運動会

私自身はあまり運動が得意な方ではなかったのですが、子供達は体を動かすのが好きで、学生時代の運動会はいつも楽しみにしていました。私は早起きをしてたくさんお弁当を作って応援にかけつけ、子供達の活躍する姿を見たり、皆でワイワイ賑やかにお弁当を食…

静かな部屋で過ごす初めての夜。鬼たちは私を捕まえるためにこの週末で新たな作戦を考え、娘の家周辺で

簡単に食事を済ませて、弁護士先生へお送りする文書を仕上げていました。静かな部屋で、少し心を落ち着ける事ができています。娘は心配をして連絡をくれましたが、私はもう大丈夫、無事に身を隠す事ができたから、むしろ自分の身の回りの事を気を付けるよう…

これからしばらくの間身を隠すことになる場所に到着しました。この場所の住所を知っているのは3人だけ

娘のお婿さんのお蔭で無事に移動することができました。どのくらいこの場所に身を隠すことになるのかは今の時点では分かりませんけれど、今のあの人たちは先日の警察沙汰のせいで激昂しているでしょうから、少し落ち着くまでは恐ろしくて外に出ることなどで…

警視庁から警告を受けていたのに犯行に及んだという報道を見て、警察で言われた言葉を思い出しました。私の側にも同じ人種が

昨日の立てこもり事件の報道を見ていて、とても他人事とは思えませんでした。元交際相手の母親を人質に立てこもり、刃物で傷つけるなんて・・・ストーカーになってしまった人は、相手が逃げても諦めずどこまでも追いかけ、警察に注意されようともあんな行動…

どこかに身を隠しますか?それならくれぐれも注意してください。昨晩LINEが届いたんです・・・もしかしたら

自分ひとりで抱えられるだけの荷物をもって移動します。短期間であっても、いまはあの鬼たちも今度こそ失敗せずに私を連れ戻すと躍起になっている頃でしょうから、少し落ち着くまで見つからない場所に姿を隠しながら、弁護士先生に協力していただいて離婚に…

命の危険を感じます。私はあの人たちに狙われている。家にまできて必死に抵抗する私の手を掴んで離さず、吊り上がった目で

むつみは私の事を睨み付けて、今までよく逃げ回ってくれたね、好き勝手してくれたね、この「落とし前」は今後のはるこさんの人生できっちりつけてもらうから。と言いました。恐ろしくて、今までの自分の考えや行動があまりにも甘すぎたことを痛感しました。…

嫁姑の関係・・・もしも息子とお嫁さんが離婚する事になった場合、離婚後も私が彼女の力になることは

娘夫婦と仲の良い知人の力を借りて、しばらくこの場から離れて身を隠せる事になりました。私も初めての地ですし、間違いなくあの人たちも想像もつかないようなところなので安全です。私だけが1人そこへ逃げてしまうのは気がひけるのですが、娘は孫を連れて簡…

主人と息子が同居をして、そこに義家族が入り浸るという状況が出来上がるかも知れません。お嫁さんに対して

まだまだ足りないくらいですが、ひとまずの避難をするために身の回りの整理をしていました。この避難が一時的なものになるのか、そうでないのかは分かりませんが、今ここで私が動かなければ、きっと取り返しのつかない被害が出てしまうような予感がしていま…

離婚という結論に至るかも知れません。今回のことでハッキリと分かりました。心底悲しいですが

私の名前を使ってまでお嫁さんの事を鬼たちのいる場に呼び出そうとした息子。ただ単にお嫁さんや孫に会いたいという気持ちがそのような行動に繋がったのかも知れませんけれど、それでも決してしてはいけないことです。お嫁さんも真相を知って悲しかったでし…

息子はお嫁さんに対して大切な話し合いをしたいから来て欲しいと言いました。母さん(私)も参加することになったから安心してきて欲しいと・・・

お嫁さんに連絡をしてきた息子は、もう私が信頼していた彼ではありませんでした。そして、口には出しませんでしたけどその思いはお嫁さんも一緒だったのではないかと思います。 まず、しばらくは連絡を取り合うのはお互いにやめておこう、冷静になる時間をつ…

一方的に送りつけられた50通のメール。これは立派な犯罪になると思っています。警察署へそのまま

むつみと大男は警察署へ連行されていき、私たちは部屋に戻ったのですが・・・しばらくは全く気持ちが落ち着かず、震えも止まりませんでした。そして、お嫁さんのことが心配すぎて居てもたってもいられず、連絡をいれました。 メールを送っても反応はなく、電…

警察に取り囲まれていても、余裕のふてぶてしい態度をとる人たちが信じられませんでしたが、このとき

むつみの態度に、心なしかお巡りさんの口調も厳しくなっていたように感じました。むつみはしきりに義理の母や弁護士?と言われる相手に対して電話をかけているようでしたが、一向に繋がらずイライラしていました。とにかく、まずは警察署に来てもらって話を…

けたたましいサイレンを鳴らしながら到着したパトカーを見てモンスターのとった行動は・・・

お婿さんが手配してくれたパトカーが到着したことで、その場にいる警察官は4人になりました。私は震えながら腰が抜けてしまったようにへたり込んでしまい、ただただその場の状況を見守ることしか出来ませんでした。その時にはマンションの住人や近所の人など…

娘が突如大声をあげました。あの行動がなければ今頃私は・・・駐車場の外を本当に偶然通りかかった

私のことを無理矢理にひっぱるむつみと、反対の腕を話さない娘。一緒にいたプロレスラーのような大男に、ひょいと担がれて車の中に押し込まれるような事をされるのではないかと恐怖に怯えていましたが、彼はただその目の前の状況を大きな体で隠すようにして…

泣いて震えている私の腕をつかんだ義姉は決してその手を離そうとはしませんでした。睨みつけるその顔には

逃げ回り、連絡を無視して、一切言うことを聞かなかった私に対しての怒りと憎悪が、むつみの顔には滲み出しているように感じました。私は恐怖のあまり、弱々しくあの人に引っ張られることしかできず。涙と震えが止まらなくなってしまいました。 無理矢理会い…

駐車場に降りると、そこには2人の人物が待ち構えていました。「これからこの車に乗って移動してもらう」

先日の出来事を書かせていただきます。 娘と病院へ行くためにマンションの駐車場に降りると、そこで私たちを待っていたのはむつみと見た事もない大柄な男性でした。髭をはやし、坊主頭で身長は180センチを軽く超えていたと思います。一言で表現するなら、ま…

申し訳ありません、限界で

もう少し時間をください。全部吐き出してしまいたいのに、ここで自分の中にたまったものを出してしまえば、この苦しみが少しは和らぐはずなのに。この数日で受けたダメージは相当なもので、自分でも想像していた以上に体調に影響を及ぼしています・・・ パソ…

ようやく書けます。私の周囲で起こってしまったこと

薬の力を借りて無理矢理寝ました。言うまでもなく、精神面はボロボロで、弱音をはいてしまったら、何かをひとつでも諦めてしまったら、そこからすべてが崩れてしまいそうな感覚に見舞われています。 私はもうだめ そう思ってしまえば、正常な「人」として生…

精神異常者たちの常軌を逸した行動は法律や警察の力だけで全て抑制するのは難しく、その気になれば寝ているところへ

恐怖に怯えたまま過ごさなければいけない事が辛いです。公的な機関に相談をして、最良のアドバイスを貰い、何かあればいつでも守ってもらえるという環境に身を置いていても、結局は「何かが起きてから」でないと動いてはくれないのですよね。 守ってもらう立…

まさかこんなに大事になるとは思ってもみませんでした。警察に行って言われたことは

精神的にも体力的にも相当に参ってしまいました。心が苦しいと叫んでいます。でも今を乗り越えなければ、ここを耐えて前へ進まなければ、私が望んでいる幸せなど手に入るはずがありません。目をそらしたり、背を向けて逃げ出すことは、自分が望んでいる結果…

警察に行きます

これから警察へ行ってきます。何か改善されると良いのですが・・・警察へ行ったからといって根本的な解決になるかどうかの保証はどこにもありません。でも今は頼るしかないので、今自分にできる身の安全の確保のために動こうと思います。 こうなってから動く…

このブログを読んでくださっている皆様に、今起きていることをまとめてご報告させていただきます。身の毛もよだつとは

恐怖心、不安、過度なストレス・・・心と体に大きな影響をあたえるほどの事が、事実いま現在起きています。更新が遅れてしまい申し訳ありません。 ひとまず、今日警察へ行くことになりました。 身の毛もよだつとはまさにこの事。部屋の中にこもって、誰もい…

弁護士先生から連絡がありました。私が過去に受けたDVの事、体に残っている傷跡と身体的な障害

玄関からむつみと義理の母が突然入ってきて、今までよくも私たちの事をコケにしてくれたな、怒り狂った表情で私を繰り返し叱責する悪夢を見て飛び起きました。ここのところ連日頭痛が抜けず、薬も効きません。ストレスから聞こえなくなってしまった方の耳の…

内緒で人の家族を匿うような事を警察官がするはずないよね?

本当に次から次へと人の感情を逆撫でする天才だと思います。断りの連絡に対して応答のなかった主人に、お婿さんはメールで連絡を入れたのですが・・・それに対しても返事は今のところないそうです。私としてはもう放っておいて良いと思いますし、むしろ着信…

お嫁さんからの連絡があり、今月末には一度会って話したいと言われました。引っ越し先の地域と住所について

病院から戻り、娘は薬を飲んで横になりました。思ったほど長引かなかったのと、体調不良が悪化しなかったので救われました。長い期間迷惑をかけて本当にごめんね、と目に涙を浮かべながら謝られましたが、部屋に居候させてもらっている身ですし、私はあの子…

真冬の川に突き落とされた時に大きく切った腕の傷がなんだか今日は疼きます・・・嫌な予感が的中して

娘はようやく普通に食事ができるくらいに回復してきました。もう熱はすっかり下がっているのですが、体に蕁麻疹のような湿疹がたくさん出来てしまったので、今日もう一度病院へ連れていきます。 娘はお婿さんから「隠れて心配をかけるような事はしないし、家…

娘は行って欲しくないと言いました。疑っているわけではなく、ただただ心配だから、何が起こるか分からないから

昨晩、娘とお婿さんは主人からの連絡について話し合いをしたようです。会いにきて欲しいという主人に対して、お婿さんはそんなに会いたいと言うのなら、一度会って話を聞いてきても構わないと話していました。娘の体調も大分回復してきたので、昨日本人に確…

悲しいことが起こりました。心の中ではまだ当然信じていたのですが、息子がお嫁さんのこと

息子から娘のところに連絡が入り、お嫁さんのこと(別居をして今住んでいる場所は知らないということ)を、主人に伝えたと話していたそうです。娘の体調は、熱は下がったものの、まだ当然万全ではなく食欲も回復していない状況なのですが、息子からの連絡に…

主人から催促の連絡

娘は今日も寝込んでいますが、熱はかなり下がったのでもう安心できそうです。衰弱しているのでしっかり栄養と水分をとりながら、もう少しゆっくり休んでもらいます。 お婿さんのところに主人から今朝また連絡が入りました。 いつなら会えるだろう?もし忙し…

息子のお嫁さんは、あの年齢で相当壮絶な経験をしています。大切な人が亡くなり、肉親を信用できず

過去に心に受けた傷の数は、私と同じか・・・それ以上なのではないかと思っています。しかも、内容が本当に普通の人であれば耐えられないような、本当に辛くて酷いものばかりなのです。 誰も信用できず、誰にも心を開けず、一生孤独でいよう、その方が気が楽…