読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

主人と息子が同居をして、そこに義家族が入り浸るという状況が出来上がるかも知れません。お嫁さんに対して

まだまだ足りないくらいですが、ひとまずの避難をするために身の回りの整理をしていました。この避難が一時的なものになるのか、そうでないのかは分かりませんが、今ここで私が動かなければ、きっと取り返しのつかない被害が出てしまうような予感がしていま…

離婚という結論に至るかも知れません。今回のことでハッキリと分かりました。心底悲しいですが

私の名前を使ってまでお嫁さんの事を鬼たちのいる場に呼び出そうとした息子。ただ単にお嫁さんや孫に会いたいという気持ちがそのような行動に繋がったのかも知れませんけれど、それでも決してしてはいけないことです。お嫁さんも真相を知って悲しかったでし…

息子はお嫁さんに対して大切な話し合いをしたいから来て欲しいと言いました。母さん(私)も参加することになったから安心してきて欲しいと・・・

お嫁さんに連絡をしてきた息子は、もう私が信頼していた彼ではありませんでした。そして、口には出しませんでしたけどその思いはお嫁さんも一緒だったのではないかと思います。 まず、しばらくは連絡を取り合うのはお互いにやめておこう、冷静になる時間をつ…

一方的に送りつけられた50通のメール。これは立派な犯罪になると思っています。警察署へそのまま

むつみと大男は警察署へ連行されていき、私たちは部屋に戻ったのですが・・・しばらくは全く気持ちが落ち着かず、震えも止まりませんでした。そして、お嫁さんのことが心配すぎて居てもたってもいられず、連絡をいれました。 メールを送っても反応はなく、電…

警察に取り囲まれていても、余裕のふてぶてしい態度をとる人たちが信じられませんでしたが、このとき

むつみの態度に、心なしかお巡りさんの口調も厳しくなっていたように感じました。むつみはしきりに義理の母や弁護士?と言われる相手に対して電話をかけているようでしたが、一向に繋がらずイライラしていました。とにかく、まずは警察署に来てもらって話を…

けたたましいサイレンを鳴らしながら到着したパトカーを見てモンスターのとった行動は・・・

お婿さんが手配してくれたパトカーが到着したことで、その場にいる警察官は4人になりました。私は震えながら腰が抜けてしまったようにへたり込んでしまい、ただただその場の状況を見守ることしか出来ませんでした。その時にはマンションの住人や近所の人など…

娘が突如大声をあげました。あの行動がなければ今頃私は・・・駐車場の外を本当に偶然通りかかった

私のことを無理矢理にひっぱるむつみと、反対の腕を話さない娘。一緒にいたプロレスラーのような大男に、ひょいと担がれて車の中に押し込まれるような事をされるのではないかと恐怖に怯えていましたが、彼はただその目の前の状況を大きな体で隠すようにして…

泣いて震えている私の腕をつかんだ義姉は決してその手を離そうとはしませんでした。睨みつけるその顔には

逃げ回り、連絡を無視して、一切言うことを聞かなかった私に対しての怒りと憎悪が、むつみの顔には滲み出しているように感じました。私は恐怖のあまり、弱々しくあの人に引っ張られることしかできず。涙と震えが止まらなくなってしまいました。 無理矢理会い…

駐車場に降りると、そこには2人の人物が待ち構えていました。「これからこの車に乗って移動してもらう」

先日の出来事を書かせていただきます。 娘と病院へ行くためにマンションの駐車場に降りると、そこで私たちを待っていたのはむつみと見た事もない大柄な男性でした。髭をはやし、坊主頭で身長は180センチを軽く超えていたと思います。一言で表現するなら、ま…

申し訳ありません、限界で

もう少し時間をください。全部吐き出してしまいたいのに、ここで自分の中にたまったものを出してしまえば、この苦しみが少しは和らぐはずなのに。この数日で受けたダメージは相当なもので、自分でも想像していた以上に体調に影響を及ぼしています・・・ パソ…

ようやく書けます。私の周囲で起こってしまったこと

薬の力を借りて無理矢理寝ました。言うまでもなく、精神面はボロボロで、弱音をはいてしまったら、何かをひとつでも諦めてしまったら、そこからすべてが崩れてしまいそうな感覚に見舞われています。 私はもうだめ そう思ってしまえば、正常な「人」として生…

精神異常者たちの常軌を逸した行動は法律や警察の力だけで全て抑制するのは難しく、その気になれば寝ているところへ

恐怖に怯えたまま過ごさなければいけない事が辛いです。公的な機関に相談をして、最良のアドバイスを貰い、何かあればいつでも守ってもらえるという環境に身を置いていても、結局は「何かが起きてから」でないと動いてはくれないのですよね。 守ってもらう立…

まさかこんなに大事になるとは思ってもみませんでした。警察に行って言われたことは

精神的にも体力的にも相当に参ってしまいました。心が苦しいと叫んでいます。でも今を乗り越えなければ、ここを耐えて前へ進まなければ、私が望んでいる幸せなど手に入るはずがありません。目をそらしたり、背を向けて逃げ出すことは、自分が望んでいる結果…

警察に行きます

これから警察へ行ってきます。何か改善されると良いのですが・・・警察へ行ったからといって根本的な解決になるかどうかの保証はどこにもありません。でも今は頼るしかないので、今自分にできる身の安全の確保のために動こうと思います。 こうなってから動く…

このブログを読んでくださっている皆様に、今起きていることをまとめてご報告させていただきます。身の毛もよだつとは

恐怖心、不安、過度なストレス・・・心と体に大きな影響をあたえるほどの事が、事実いま現在起きています。更新が遅れてしまい申し訳ありません。 ひとまず、今日警察へ行くことになりました。 身の毛もよだつとはまさにこの事。部屋の中にこもって、誰もい…

弁護士先生から連絡がありました。私が過去に受けたDVの事、体に残っている傷跡と身体的な障害

玄関からむつみと義理の母が突然入ってきて、今までよくも私たちの事をコケにしてくれたな、怒り狂った表情で私を繰り返し叱責する悪夢を見て飛び起きました。ここのところ連日頭痛が抜けず、薬も効きません。ストレスから聞こえなくなってしまった方の耳の…

内緒で人の家族を匿うような事を警察官がするはずないよね?

本当に次から次へと人の感情を逆撫でする天才だと思います。断りの連絡に対して応答のなかった主人に、お婿さんはメールで連絡を入れたのですが・・・それに対しても返事は今のところないそうです。私としてはもう放っておいて良いと思いますし、むしろ着信…

お嫁さんからの連絡があり、今月末には一度会って話したいと言われました。引っ越し先の地域と住所について

病院から戻り、娘は薬を飲んで横になりました。思ったほど長引かなかったのと、体調不良が悪化しなかったので救われました。長い期間迷惑をかけて本当にごめんね、と目に涙を浮かべながら謝られましたが、部屋に居候させてもらっている身ですし、私はあの子…

真冬の川に突き落とされた時に大きく切った腕の傷がなんだか今日は疼きます・・・嫌な予感が的中して

娘はようやく普通に食事ができるくらいに回復してきました。もう熱はすっかり下がっているのですが、体に蕁麻疹のような湿疹がたくさん出来てしまったので、今日もう一度病院へ連れていきます。 娘はお婿さんから「隠れて心配をかけるような事はしないし、家…

娘は行って欲しくないと言いました。疑っているわけではなく、ただただ心配だから、何が起こるか分からないから

昨晩、娘とお婿さんは主人からの連絡について話し合いをしたようです。会いにきて欲しいという主人に対して、お婿さんはそんなに会いたいと言うのなら、一度会って話を聞いてきても構わないと話していました。娘の体調も大分回復してきたので、昨日本人に確…

悲しいことが起こりました。心の中ではまだ当然信じていたのですが、息子がお嫁さんのこと

息子から娘のところに連絡が入り、お嫁さんのこと(別居をして今住んでいる場所は知らないということ)を、主人に伝えたと話していたそうです。娘の体調は、熱は下がったものの、まだ当然万全ではなく食欲も回復していない状況なのですが、息子からの連絡に…

主人から催促の連絡

娘は今日も寝込んでいますが、熱はかなり下がったのでもう安心できそうです。衰弱しているのでしっかり栄養と水分をとりながら、もう少しゆっくり休んでもらいます。 お婿さんのところに主人から今朝また連絡が入りました。 いつなら会えるだろう?もし忙し…

息子のお嫁さんは、あの年齢で相当壮絶な経験をしています。大切な人が亡くなり、肉親を信用できず

過去に心に受けた傷の数は、私と同じか・・・それ以上なのではないかと思っています。しかも、内容が本当に普通の人であれば耐えられないような、本当に辛くて酷いものばかりなのです。 誰も信用できず、誰にも心を開けず、一生孤独でいよう、その方が気が楽…

なかなか寝付く事ができずベランダで夜風に当たっていました。お金がないこと、仕事がないこと

あの家を飛び出した頃は、何もかも同時に考えないといけない気になっていて、焦って新しい家のこと、仕事のこと、これから生きていく為の資金のことなど、いっぺんにどうにかしようとしてかなり追い込まれてしまっていました。 どうしたら良いのかわからず、…

また、むつみさんがいて・・・今回は間違いありませんと怯えた声で連絡が入り

やっとお嫁さんから連絡がきたのですが、引っ越しをする直前のところでまたホテル付近でむつみを見かけたそうです。しかし、すでに部屋の入居を決めていた為、そのまま引っ越しを決行したようなのですが・・・詳しい状況はわかりませんけれど、もしかしたら…

娘の熱が上がってしまい、車で病院へ連れて行ってきました。昨日引っ越しをしたお嫁さんのその後

娘は昨日から寝込んでいるのですが、今朝になって40度近くの熱が出てしまったので病院へ連れて行ってきました。処方していただいた薬を飲んで、水分をしっかり飲んで眠っていますが、まだまだ辛そうです。これ以上悪化せずに回復に向かってくれると良いので…

娘が体調を崩してしまいました。本人はただの風邪だから少し横になっていればすぐ良くなると言っているのですが・・・

ここ最近、私のために旅行の手配をしてくれたり、子供のことや家のことで忙しい中で過度なストレスも与えてしまいましたから、疲れがたまっていたのだと思います。娘はもともとそんなに体が強くありませんから、あまり無理を続けてしまえば長引いてしまう可…

悲劇のヒロイン症候群の主人が久し振りに連絡をしてきて、相談をしたいと言った相手は意外な人でした。これも何かの作戦?

娘のところにお婿さんから連絡が入り、今日のお昼に主人からお婿さんのところへ連絡が入ったと報告されたそうです。以前ここにも書きましたが、主人はどちらかと言うとお婿さんの事が苦手です。自分の娘の婿ではありますが、警察官なので言いたいことも全て…

お嫁さんから連絡が入りました。ツテを使って部屋探しを無事に終えたようで、引っ越し先の住所に関して

お嫁さんが無事に引っ越しを決めたと連絡をくれてホッとしました。引っ越しと言ってもホテルからの移動だけですし、荷物もほとんど無い為、子供を連れてすぐに移動できる状況です。これでようやく安心できます。彼女自身もようやく気持ちを休めることができ…

いままでありがとうございました

そんな風に相手に対して、たとえ「形式上」でもお礼の言葉を言ってから離婚できる人たちが羨ましいです。昨日の夜は薬を飲んで早くに眠りにつきましたが、早朝・・・というより夜中に目が覚めてしまって眠れなくなり、それからずっと離婚を経験された方や離…

少し落ち着きます。いつもの私のいけない癖が出てしまっているような気がして、弱い人間ですから

今のままではきっと、また体調を崩して寝込んでしまい、やる事なす事が裏目に出てしまい、自分の首をどんどん自分でしめてしまうような状況に陥ってしまうのは目に見えています。52歳にもなって今までのことを何一つ教訓にできていない、成長できていないと…

あなたが今できることには限界がありますよ

1時間ほど前に帰宅しました。帰り途中で少し気分が悪くなり休んでいたので時間が掛かってしまいました。 弁護士先生に写真をお見せして、お嫁さんの事についても相談してきました。気が付くと、息子夫婦のことや義理の母、むつみや主人のことまで・・・何で…

お嫁さんが引っ越しをする前に、もう一度会って話をしておきたいという息子に対して、彼女が出した答え

つい先ほど、お嫁さんからの連絡が入りました。息子から今朝早くに電話があって、部屋を決めて引っ越しをする前にもう一度会って話がしたいと言われたそうです。子供とも会いたいし、この数日間で自分の中で変わったこともあったから今の気持ちを伝えておき…

本日の移動は1人なので細心の注意を払います。あの鬼たちが1番撮影したいもの

娘は用事があって同席できないので、今日は私1人の移動になります。最初は電車で移動するつもりでいましたが、車を貸してもらえる事になったので移動中は少し安心できます。それでも当然警戒しながら行動するつもりでいますが。ここなら絶対に大丈夫、安心と…

急遽、会ってくる事になりました

弁護士先生が電話をしてくださって、急遽時間を作っていただける事になりました。明日、お会いして話をしてきます。写真も見せて欲しいと言われたので、例の写真を持参して行ってきます。 もしもまだ、私が外を出歩くたびにつけ狙う「誰か」がいると思うと恐…

私の二の舞になって欲しくないから、長々と本音のメールを送ってしまいました。厚かましいかもしれないけれど・・・

私と同じように苦しんで欲しくないから、お節介と思いながらも私の考えを長々とメールしてしまいました。放っておいた方がいいという気持ちも強くありましたが、居ても立っても居られず・・・私が経験してきたこと、後悔していること、あの時こんな風に行動…

着信拒否を検討しているけれど、身内のことを拒否してしまっても良いものなのか?その葛藤をしていると連絡があり、私は即答しました

お嫁さんから連絡が入りました。むつみからの着信やメールの数がすごいと。どうやら息子はまだ別居の事実をあの一家には伝えていないようで、今日は出掛けているの?家にいるなら遊びに行ってもいいかしら?などとメールが送られてくると。ずっと無視をして…

娘から手渡された封筒に入っていた写真に写っていた光景を見て背筋が凍る思いをしました。一体どうやって

先ほどの続きを書かせていただきます。 娘から手渡された封筒に入っていた写真に写っていたのは、私を写したものでした。買い物をしている写真、借り住まいのアパートに住んでいる頃の写真(家の付近です)、お嫁さんと会って話している写真、そして信じられ…

大変なことが起きていました・・・娘が持って帰ってきたもの

昨日は夕方以降に色々なことが起こりました。ひとつづつ整理しながら書きますね。 息子に会いに行った娘が帰ってきたのは、予定していたよりも2時間以上も遅い17時過ぎでした。疲れ切った顔をしていた娘は、帰ってくるなり何度もため息をつき、麦茶をごくご…

私はこの人のことを心から大切に思っている、2人の関係は一生大事にする、私が真摯に向き合えばもっと通じ合える日はきっとくる

古い手帳を何気なくめくっていたら、昔のメモ書きが出てきました。結婚して10年経たないくらいの頃のものでしょうか。もう主人の当たりが相当きつくなっていた頃かと思います。まるで自分に言い聞かせるように、私はこの人のことがとても大切。一生大事にし…

娘は息子に会いに行きました。そして、お嫁さんからも報告があり、新しい家への入居日について

息子は「あちら側の人間として」娘と話をするのか、それとも今回の別居のことで少し気持ちを整理して冷静に私や娘と向き合ってくれるのか。今日の話し合いで分かると思います。2人が会って話をするのは久し振りですから、お互いに言いたいことは溜まっている…

明日、息子と直接会って話をするという決定は

早くに眠ろうと思ったのですが、娘に少し話がしたいと言われて話し込んでいる内にこんな時間になってしまいました。旅の疲れは若干感じるものの、たっぷりと静養をしたことで体には元気が漲っているので平気です。 娘がしばらく悩み抜き、お婿さんにも相談し…

無事に帰宅しました。ゆったりとした時間の中で心身ともに静養しました。ただし、唯一心配なのは

先ほど帰宅して、孫が疲れているようだったので一緒に早めのお風呂に入りました。そのまますぐに孫は寝てしまいましたから、よっぽどこの旅行が楽しくて、はしゃいだのでしょう。幼い孫の記憶の片隅に、お邪魔しない程度に私との記憶を留めておいてもらえた…

蕁麻疹が出てしまいました。頭痛と耳鳴りが凄いです。昨日の夜は眠れず、自分が壊れてしまいそうで

突然、お嫁さんから苦痛を訴える連絡が届きました。やはり、昨日むつみが仮の住まいのすぐ近くにいたのを目撃したから・・・その影響が大きいのでしょうね。決死の覚悟で息子と別居することを選んで、子供を連れて外へ飛び出したのに、その避難先とも言える…

楽しく幸せな時間はあっという間ですね。これから鬼退治をするための

本当にあっという間に楽しい旅行の時間は過ぎ去っていきました。それでも、たくさんの思い出ができましたし、たっぷりと心と体に栄養をもらったので、明日からまた気持ちを新たに頑張れそうです。とっても元気が出ました。 お水もお米も美味しい地域なので、…

少し夜風に当たってきました。曇り空で綺麗な星空は拝めませんでしたが、綺麗な空気と体内の邪気を交換して

明日には帰宅です。あっという間の旅行でしたが、この貴重な時間を用意してくれた娘夫婦に改めて心から感謝しています。孫もとっても楽しそうで、帰ってから一緒に思い出を絵日記にしようと約束しています。まだ苦しい時期はまったく抜け出せていませんが、…

考えただけでゾッとします。どんなカラクリがあるのかは全く想像もつきませんが、お嫁さんの泊まるホテルに

今日は1日車で散策していて、さきほど宿に戻ってきました。ちょうど戻ってくる時間の30分ほど前にお嫁さんからもメールが届いていて、今日の「むつみらしき人物」について詳しく教えてくれました。それは、とても偶然とは考えられないような内容でしたが、果…

ホテルの近くにむつみさんがいた

お嫁さんから連絡が入っていました。まだ詳しく確認はできていないのですが・・・今いるホテルの近くでむつみを見かけた?それが本当にむつみだったのか、どんな状況で確認をしたのか聞いていませんが、むつみがお嫁さんの事を探しにすぐ近くまで来ていたら…

私が今どこにいるのか探っているようですが、それが自分の意思なのか誰かに言われたからなのか

温泉に入ってのんびりと休養できているからか、昨晩はぐっすりと眠れましたし、たった1日でも心と体がかなり回復しているのを感じます。食事も美味しく食べられていますし、精神的な疲労も癒されているようです。この機会を用意してくれた娘夫婦に感謝して、…

温泉からあがってくると、お嫁さんからメールが届いていました。

温泉へ行って、岩盤浴もして、体の中に溜まった毒素が少しづつ抜けているような感覚があります。孫もはしゃいでいて、一緒に温泉に入って美味しいごはんを食べていると本当に癒されます。私は幸せ者です。本当に。 連休明けに心も体もしっかりリフレッシュし…