今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

はるこにまんまとハメられた。あいつは酷い女だ。私たち家族を不幸のどん底に突き落とした悪女だと

義理の母とむつみが色々な場所で私の良くない噂を言いふらしているようです。私のことを良く知る人たちに片っ端から。私の交友関係なんて、たかが知れていますし、離婚が成立すればあの地を離れて別の土地で新たな人生を歩もうと考えているので別に構わない…

嫌な事が起きたあとには、きっと幸せなことを神様が用意してくれている。泣き母はいつもそう言って

子供の私では理解の出来ないような事・・・きっと当時は色々と苦労をしながら私の事を育ててくれていましたから、辛いことや目を背けたいことをたくさん抱えていたでしょう。それでも母はいつでも笑顔でした。前向きでした。優しくておおらかな性格なのに、…

異常者たちの行動を完全に先読みすることなんて不可能ですが、最低限の自己防衛として

真っ向から立ち向かい、戦いを挑むという方法はあの悪魔のような人たちには通用しないのかもしれません。警察を味方にしても、法律を盾にしても、相手はそんな事を一切気にしません。それどころか、逆上してさらに攻撃を仕掛けてくるような異常性をもった連…

明日退院する事になりました。警察署に突如現れた主人と姑

明日退院をして、お婿さんの実家方面へ娘と孫と移動する事になりました。娘が精神的に追い込まれる事になった土地なのですが、娘とお婿さんと話し合った結果、今この場所にとどまっている事の方が非常にリスクがあるという判断に至りました。 私が一緒にいる…

病院に義理の母が乗り込んできて、周囲の目も一切気にせず怒鳴り散らしました。「嫁として失格」

今日は比較的過ごしやすい気候で、朝食をいただいてから少し外に出て風に当たっていました。病院という閉鎖的な場所にいれば、心と体の静養はできたとしても、さらに自分自身の事を追い込んでしまうのではないかと・・・入院前は不安に感じている部分もあり…

マザコン主人が母親の顔色を伺って次にする事は想像できます。ほぼ間違いなく

次のターゲットは娘夫婦です。今日は朝から娘が病院にきてくれました。携帯にあの鬼たちからくる連絡はすべて遮断したそうですが、いつまたマンションの下まであの人たちが強引に訪ねてくるかと思うと気が気ではないと・・・本音を漏らしていました。 主人や…

今日は孫が楽しみにしていた夏イベントがありました。私は孫と一緒にお祭りに行く約束をしていたので

電話で話だけしました。涙が出ました。隠していたのに、ばあば泣いてるの?と電話の向こうの孫に心配をかけてしまいました。 せっかく入院したのに、病院に入っているのに、なかなか思うようにうまくいきませんね。自分自身のせいなのでしょうけれど・・・私…

主人がわざとらしく電話をかけてきました。こんな時にあの人が嫌味を含めて放った言葉

お嫁さんと一緒に住んでいるのですから、2人は毎日のように話をしているのでしょう。 「はるこのやつをどうこらしめてやろうか」 主人や義理の母やむつみはこう考えていても、その考えまではお嫁さんに伝染していないと信じたいですが・・・今さら何を信じて…

私が書いたら脅迫になりそうなので控えますけど、という書き出しで送られてきたメッセージには

今日だけで3回、息子のお嫁さんからのメールが送られてきました。まるで私が娘の家を出て病院へ入るのを待ち受けていたかのように。 私から送ると脅迫になりそうなので控えますけど、(義理の母)さんは、会うと毎回おかあさんの名前を口にしてます。おとう…

入院の事を知るはずのない人からメッセージ

昨日はなかなか寝付けないと思っている内に寝てしまい、そのまま思いのほかぐっすりと熟睡してしまったようです。病院という場で落ち着かないと感じていたのですが、自覚していない程の安心感に包まれていたのかもしれません。 ここではいつもよりのんびりし…

入院しました。ここまでの状態になってしまった自分が情けないですが、今は意地を張っている時ではないので、この入院中に必ず

一度は眠ろうと思ったのですが、なかなか寝付く事ができずにパソコンを開いてしまいました。弁護士先生も私の状況を心配してくださいましたが、今後の事を見据えた判断である事を理解して下さり、心配しなくても必ず私の望んでいる条件に限りなく近い形で離…

モンスターたちと真正面から立ち向かっても勝ち目はないんだから、どうせなら気を楽にしようよ。悩んでもどうせ同じ。

台風が近付いていることもあって、今日は天気が荒れましたね。ここ数日に比べて熱は下がったものの、体調自体は優れず。入院は明日に決まったので、今日も1日部屋の中でのんびり過ごしていました。 私が弱っているから無理にそうしているのかもしれませんけ…

気持ちの面でも体調の面でも簡単には回復できないような状態になってしまいました。残念ですがこのまま

ここまで体調不良が長引くのも久し振りです。病院で処方していただいた薬を飲んでたっぷり寝ているのにも関わらず、一向に体調が戻りません。このままでは本格的にまずいので、一時的に入院する事を決めました。色々と考えた末の決断です。 病院の場所は、主…

体調が全く回復せず、娘に病院へ連れて行ってもらいました。高熱にうなされ食事もできず、今のいままで

ダメですね、心が弱っていると体調を回復するのにも時間がかかります。ほとんどお湯のようなおかゆだけ食べてから、病院で処方していただいた薬を飲んで、つい先ほどまで眠っていました。かなり深い眠りについていたようで、夢も見ずに記憶が飛んでしまった…

昨日の昼間から高熱が続いてしまい更新ができなくてごめんなさい。みなさまにお伝えしたいことがあります

体調の優れない娘に看病してもらうなんて本当に申し訳なく思います。今も熱が下がらず頭がガンガンしているので詳細は明日書きますが、義理の母とむつみが私を「こらしめようと」動いているようです。しかも、かなり危険なところまできてしまっていると。 //…

お墓参りをしていると、まるで両親が泣いているかのように突然雨が降り出して、私も娘も張り詰めていたものが

今日は比較的長い時間、娘と2人で外に出ていました。お墓参りをして、美味しいものをお腹いっぱい食べて、大好きな音楽を聴きながら車を走らせて思い出の場所へ行きました。2人とも完全な空元気です。しかし、普段は部屋に閉じこもり、塞ぎ込んでいるので、…

気がつけば7月も終わってしまいました。半年前に地獄を抜け出した時のあの高揚感とは

今は全く違う心境です。あの時は不安はあるものの、希望に満ちていました。主人と別れて家を出れば、苦労はすることになったとしても幸せな未来が待っていると信じていました。私の余生は明るい未来へ向けて動き出すのだと・・・ 現実はあまりにも想像とはか…

調停へ足を運んで、今は会いたくないと思っていた人物と会う事になりました。それは今の私にとって

今日は疲れてしまったのか、娘も孫と一緒に寝てしまいましたので、部屋の片付けをしてお風呂をいただいてきました。ため息ばかりついていても、気持ちが滅入るだけなのに、無意識のうちに出てしまいます。自分の中の幸せが逃げ出てしまっているようで嫌なの…

調停を長引かせても何も進まない、何も解決しない、むしろこちら側の体力が奪われていくだけだと実感しています

前回ほどではないにしろ、やはり離婚調停は体力を使います。精神面もすり減らします。弁護士先生がついていてくれる心強さはあるものの、主人と真っ向から話し合っていて何かが解決に向かっている気がしません。むしろ、義理の母やむつみの入れ知恵で弁護士…

今は会いたくないと思っている人たちと会う事になりました

2回目の調停を無事に終え・・・「無事」という表現が正しいのかは分かりませんけれど、全て終えて私は今ここにいるのですから、命に関わるような身の危険に晒されなかったという意味では無事に乗り越えられたのかもしれません。 しかし、今日の調停の場で今…

今夜はゆっくり休んで頭と心の整理をしなくてはいけないのに、余計な事ばかりを考えてしまいます。2回目の離婚調停

弁護士先生にも、今夜は出来る限り気持ちを落ち着けてよく休んでくださいと言われました。それなのに、頭の中がごちゃごちゃで余計な事ばかりを考えてしまいます。 あの人たちはまた全く関係のない事を主張してきたり、事実とは無関係な事を言ってくるに決ま…

忘れていました。・・・いえ、正確には無意識のうちに勝手に忘れてしまおうとしていたのかもしれません。姑の本当の性格

あの人は、あのむつみ以上に「人の苦しんでいる顔、困っている顔を見るのを生きがいにしているような鬼」なのです。そして今、あの人は言うことを聞かなくなった嫁に対して激昂している状態。老人なんて何もできない、無視していればいいし何かを仕掛けてき…

息子夫婦の中では私の方が「悪」になってしまったようです。まるで今日の空模様のようにどんよりとした

朝から沈んだ気持ちのまま過ごしていました。気持ちを落ち着けたくてパソコンを開きましたが、ここには弟からのメッセージが届いていると思うと憂鬱です。見なければ良いだけの話なのですけれど。 娘を昨日お世話になっている先生のところへ連れて行きました…

弟が娘のマンションに訪れるという強行手段に出ました。帰国前に意地でも私と会うべく

間も無く調停です。弁護士先生にも今日お会いしてきました。ここのところ話せていなかった事を話し、様々なアドバイスをいただきました。そして、信じて前へ進めば大丈夫だからと励ましのお言葉をくださいました。辛い事があった時でも、悪意のある人たちに…

弟は明日オーストラリアへ帰る予定のようですが、お嫁さんから話を聞いたのでしょうね。最後に私と会うため

明日必ず時間を割くようにとメールが届いていました。その上、お婿さんのところにも電話がかかってきたようで、話したいこともあるから必ず応じるようにと言われたようです。主人も弟もあまりにもしつこくそんな事を言えば、恐喝罪に近くなるのではないかと…

発端はタイミング悪く連絡をしてきた息子のお嫁さんの一言でした。警察上層部にお婿さんの事を報告し

ここのところ連日塞ぎ込んでしまっている上、食事にもほとんど手をつけていないので、娘が体調を崩してしまいました。今日は1日看病をしながら孫と過ごしていましたけれど、孫も幼い子供ながらに「色々な大変な事が起きていること」に気付いているようで、と…

息子のお嫁さんと会いました。いま余計な行動をしてはいけないと分かっていながら

娘のお婿さんが主人やむつみや私の弟から変に目をつけられてしまっていること、相手の弁護士すらも介入して無理矢理に事態を大ごとにしようとしているあの人たちのやり方を見ていて、一度は落ち着きを取り戻した娘が気を病んでしまっています。不安定な状態…

こんな事をしてはいけないと分かっているのに

思わず衝動的に行動してしまいました。反省しています・・・ 娘の苦しんでいる姿を見て、どうしても耐えられなくなってしまって。孫のあの素敵な笑顔を失いたくない一心で・・・ // これから家に戻ります 戻り次第、気持ちを落ち着けて書き込ませていただき…

母さんはお前の事をまだ一度も認めた事なんてない。嫁としても母親としても中途半端な女と言われたのが、つい1年ほど前

気を落とした娘の姿や、その姿を心配している孫の事を見ているうちに、だんだんイライラが治らなくなってきました。主人は還暦を目前にした人です。離婚は夫婦2人の問題なので、もういい加減自分の母親や姉の力に頼るのはやめてもらいたい、そして私以外の家…

マザコン男の人のことばかりアテにしている態度に正直ムカムカします。離婚は夫婦間の問題

私も弁護士先生のお力を借りなければ戦えないほど弱い女ですが、あの人はすぐに義理の母やむつみの力に頼って私のことを間接的に攻撃してきます。これは今にはじまったことではありません。結婚生活中もいつもそうでした。気に入らない事があればすぐに母親…

歪んだ人格を持った姑の事ですから、本心でそのような事を言っているとは思わないのですが・・・主人がお婿さんに告げた内容

私の住んでいる地域も梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。孫はばあばと一緒にお祭りに行きたい、花火がしたいと、今から色々と楽しみにしてくれています。そんな笑顔を絶対に裏切るわけにはいかないので、私も毎日を前向きに生きていきます。今月の調…

日本に帰ってきた弟は、真っ先に主人やむつみのところへ行き

弟は私を苦しめることが目的ではなく、あくまで「救おうと」しているはずです。しかしそれは自分の中の基準であり、自分の正義。正しいと思ったことは誰が何と言おうと正しい。自分は間違っているはずがないという性格ですから、私を救いたい。こうしたら救…

主人と弟が、やはり行動を開始しました

とんでもない事をされました。 まさか・・・と言うよりも、当然と捉えるべきなのかも知れません。 // お婿さんを巻き込んだ話なので、まだ落ち着いていません。明日、ここでご報告させていただきます 簡単なご連絡で申し訳ありません。

お中元に「わざわざ」腐った肉を送りつけてくる人が現実に存在すると思いますか?ただの嫌がらせ行為として

孫がインターネットで鳥の動画を見ていて、小鳥を飼いたいと言い始めました。生き物の世話をする事、命を尊重することはとても大事な事なので、私も娘も賛成しました。幸い車で15分程度のところに小鳥を売ってくれるお店があるので、数日中にでも孫を連れて…

今度は連休明けに警察に行くと騒ぎ出しました。そんな事をしても相手にされないに決まっているのに

今日は暑い1日でした。孫と一緒にベランダで土いじりをしていたら日に焼けました。でもそれでも、夏を感じられていること、孫と触れ合っていることに喜びを感じていました。ひとりで塞ぎ込んでいるのとはやっぱり全然違いますね。心が充実していると気持ちも…

今日もまた行っていいですか?娘のお婿さんのところへ送られてきたお嫁さんからのメール内容とこのタイミングに

娘と孫と過ごせる時間はやはり幸せです。1人でいる時よりも余計な事を考えなくても済みますし、孫の笑顔を見ていると前向きな気持ちになれます。心に栄養をもらえます。この家族と一緒に過ごしていると、私のこの先の人生にはまだまだ楽しみがたくさん残って…

引っ越しを終えて娘と話をしていると、一通のメールが届きました。差出人は息子のお嫁さんでした。

荷物もほとんどなかったので、引っ越しはすぐに終わりました。娘は普通に過ごしている時は特に変わった様子もなく、元気に笑顔を振りまいているように見えるのですが、実際は・・・心にかなりの深手を負ってしまったようです。ここまで不安定な状況だとさす…

明日引っ越しを決行します。荷物はほとんどない状態で過ごしてきて、分かったような気がしました。世の中には

ここ最近、久し振りにかなりの量の本を読みました。本を読んでいる間は余計なことを考えなくても済むのでそうしていたのですが、読んでいた本は今の私自身に重なるような人生を歩んできた方々の著書です。DV被害を受けていた方、シェルターに身を隠した方、…

心配はしていましたが、予想以上に悪い状態でした。私から見ても少し危険なのではないか?と思えるほどに

つい先ほどまで娘のお婿さんと会って話していました。部屋まで車で送ってもらったのですが、まだ心がざわつき落ち着いていません。 あの鬼たちから逃れるため、心と体を静養させるため、お婿さんの実家の方へ身を置かせてもらっていたのですが・・・長期間に…

少し予定が早まりました。今日これから、支度をして外出します。これからしばらくは

ご近所で火事があったのか、けたたましい消防車のサイレンの音がしています。ここにも書きましたが、私もかつて義理の母のせいで家が焼けてしまいそうになりましたから・・・火事はトラウマです。火を見ることすら恐怖を覚えて震えるほど辛いのに、あの事件…

申し訳ありません。もう少し私にお時間をください。

全くブログを更新できず、申し訳ありません。書きたいことが山のようにあります。吐き出したいことが数え切れないほどあります。また以前のようにここに全てを書きなぐり、心の積荷をおろして楽になりたいのですが・・・今は毎日の時間をうまく使えていない…

今週か来週に弟は日本に来ると連絡がありました。ちょうど娘が自宅に戻ってくるのが今週末なので

今日はどうしても急ぎで必要なものがあったので、買い物に出ていました。外は暑いですね。もうすっかり梅雨があけて真夏になってしまったようでした。歩いていると勝手に汗が垂れてきました。もうすぐ本当に梅雨が終わり、夏本番がやってきます。1回でいいか…

はやくたすけてよ

昨日、娘のお婿さんのところに、息子のお嫁さんが1人で訪ねてきたという話を聞いていたせいか、寝る直前までお嫁さんの事を考えてしまい、夢に彼女が出てきました。 夢の中で彼女は、おかあさんは何で私の事を無視するんですか?避けるんですか?はやくたす…

お前の作った家畜の餌なんて食わせるな!少しは気を利かせられないのか!愚図!鈍間!愚か者!

窓を開けていると、もう夏の香りを感じられるようになりましたね。私はもともと夏が大好きで、そんなに豪華な旅行はできませんでしたが、よく子供達を連れてあまり遠くない山や川に遊びに行ったり、近所のお祭りに遊びに行ったりしていました。何度かこのブ…

息子のお嫁さんが1人で訪ねてきて、涙ながらに「私は一時は離婚を決意しました」と

今日は引っ越し先のことや仕事のことなどを考え、調べている内に1日が終わってしまいました。食欲は依然としてあまりありませんが、食べなければ体力が持たないので毎食きちんと食べています。今は食事の味がするのが唯一の救いです。贅沢を言えば、また孫や…

弟は主人たちから離婚調停の事を聞いたようで怒涛のメールを送りつけてきます。今ならまだ間に合うと

朝食を終えて、本を読んでいました。激しいDVの末に離婚をして、幼い子供を1人で育てた方のお話ですが・・・当然の事ですが私などとは気持ちの強さも考え方もまるで違っていて、たくさんの勇気を貰いました。やはりこの離婚を乗り越える為には私ももっと強く…

一難去ってまた一難

急にオーストラリアにいる弟から連絡が入って、今月日本に行く事になったからその時に会おうと言われました。前回は色々と理由をつけて会わなかったので、今回は話したい事も溜まっているし必ず会おうと言われ・・・また面倒な事になりそうです。 今は離婚調…

胸のつかえが取れてスッキリしました。調子に乗って悪態ばかりついてはいけませんけれど、時には本音で

今まで溜め込んでいたこと、自分で自分を誤魔化していたこと、平気なのだ我慢できると思い込んでいたこと・・・ブログを通じて吐き出せたことでスッキリしました。言葉にして自分の外へ出す事も時には大事なのだと痛感しています。かと言って、感情にまかせ…

きれいごとばかり言っていられないので正直に書きます。私は主人が憎いです。それ以上に

娘に言われました。お母さんは自分の感情を知らず知らずの内に押さえつけて、我慢して、溜め込んで、周りの人がいやな気分にならないように自分で抱え込んでる事がすごく多いと。そして、自分は大丈夫、自分さえ我慢すれば済むと、自分でも自覚しないうちに…

私は知っている。お前が人には言えない悪事をはたらいたこと、墓まで持って行こうとしたってそうはいかない

娘家族との幸せな時間を終えて1人孤独な「隠れ家」に戻ってくると、すぐに私の携帯電話に見知らぬアドレスから1通のメールが届きました。 「お前がしてきた悪事。誰にも話せないその秘密を私は知っている。誰にも知られず墓まで持っていけると思うな。」 そ…