今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

これから病院へ行ってきます。離婚調停を前に先生にきちんと見てもらわないと不安もありますので。娘からも

体調も気分もそれ程悪くないのですが、いつものように自分でも気付いていない内に追い込まれているという事もあり得ますので・・・先生の都合がついたので、今日会って話を聞いてもらってきます。私が1番落ち込んでいる時も、あの人たちから追い詰められても…

娘の居場所が分かったから会いに行く、会って本人と話をしないと到底納得出来ない。と突然

今日は弁護士先生に用意していただいた資料の見直しをして、離婚調停についてインターネットで調べていました。すると、コメントでも皆さんにいただいたように、調停の場に相手の親族が乗り込んできて、あとを尾けられたり、周囲に人がいるのに飛びかかって…

久し振りに会いました

寝苦しい夜でした。でも、今日はスッキリと良い気分で目をさます事が出来ました。理由は、夢の中に亡き両親が出てきてくれたからです。私の記憶の中にある明るく優しい笑顔で私の前に現れてくれました。 心理的なものなのかも知れません、悩んで疲れて誰かに…

やろうと思えば警察でも国でも簡単に欺けると、姑は何度もそう繰り返してきました。その言葉通り

弁護士先生からの連絡以降、益々自分の置かれている状況が不安に思えてきました。先生はそんなつもりで連絡をくださったわけではないのでしょうけれど、もしあの人たちの攻撃対象に弁護士先生すら入っていたら・・・そんな事、現実的に考えて不可能だとは思…

週末なのに弁護士先生から連絡がありました。「想像以上に手の込んだ事をしてくる相手ですから注意が必要です」

弁護士先生のところに主人の雇っている弁護士から連絡が入ったそうです。私には到底想像できないような内容で驚いていますが・・・恐らく、以前義理の母やむつみが話していた弁護士だと思います。私の担当をしてくださっている弁護士先生は女性ですが、相手…

こんな時間に外で大声で叫ぶ男性がいて、その声は段々と近付いてきました。私の部屋のドアのすぐそばで

まだ心臓が激しく動いています。何を喋っているかは聞きとれませんでしたが、こんな時間に外で大声を出す男性がいて、嫌だなあ、酔っ払いかなあと思っていると、その声は少しづつ私の部屋の方に近付いてきました。 部屋の灯りを消して、息を潜めていましたが…

馬鹿姉弟

本当に呆れます。今日は1日中ため息ばかりついてしまいました。やっぱり一度先生のところに行って見てもらわないと、自分で思っている以上に心の状態は良くないのかも知れません・・・睡眠時間が減ったり、寝ていたと思っていても体から疲れが抜けていない状…

姑の身勝手な言い分を聞き入れるわけにはいかない。あの人は「嫁いだ以上は当然のこと」と何度も繰り返しましたが

朝起きると、大量の汗をかいていました。気温のせい?とも思いましたが、こんなにびっしょりと汗をかくほど暑くはありませんし、覚えてはいないのですが何か凄く嫌な夢を見たような気がします・・・もしかしたら一晩中悪夢にうなされていたのかもしれません…

帰宅したのですが、何か違和感を感じています。

弁護士先生に相談する前の段階なので、今の時点ではここに詳しくは書けませんけれど・・・娘とむつみとお嫁さんが話していた会話の内容に、やはり何か違和感を感じます。その原因が何なのか、自分の中でどの部分に違和感を感じているのかもわからないのです…

録音された音声を聞きました。娘のお婿さんとして、そして警察官として話をしてもらいました。もうかなり

離婚調停の日が近付いてくると、想像はしていましたが緊張感や不安は増します。はじめての経験ですし、主人たちがどのような主張をしてくるか、ある程度は想像をしていても・・・普通の人間の予想の範疇を超えていると思いますので、何が起こるか分かりませ…

子供は私が見ているから、久し振りに2人でゆっくり話をしてきたらどうですか?という提案の意図

本当の親切のつもりで言ったのかも知れませんけれど、娘はその時息子のお嫁さんが笑顔で発した言葉をどうしても素直な気持ちで受け取ることが出来なかったと話していました。 子供を自分の見えないところに連れていかれるなんて絶対にありえない話だし、第一…

予想は出来ていた事態ですが・・・私たちの想像を上回る行動力でした。お嫁さんの真実

更新が遅れてしまいました。昨日の夕方以降バタバタしてしまい、今も決して落ち着いてはいないのですが・・・結論から書きますと、娘はお婿さんの実家の方へ孫と2人で移動することになりました。正確に言うと、本日早々に移動しました。精神的にも限界でした…

呪いの藁人形

以前にも書いた事がありますが、むつみはどこかで藁人形を買ってきたり、自分で作っている?のかも知れませんが、自分の気に入らない人間に呪いをかけようと思うと藁人形を使います。そして、今まで百発百中で相手に呪いがかかったと自負しており・・・あそ…

弁護士先生から連絡をいただきました。娘のところに届いた主人からの連絡について、離婚調停を目前に控え

私があまりに焦った文面で連絡をしてしまったからだとは思うのですが、朝一番で心配をして弁護士先生から折り返しのメールをいただきました。娘のところに届いた主人からの手紙や、むつみからの電話・・・ここにきてまた娘を標的にしているような動きに腹が…

間髪入れずに、次は姉が連絡をしてきました。ここまでいくと無神経を通り越していますが、警察で直接

主人が手紙をポストに投函してきたと思ったら、次は姉であるむつみが「かわいい弟のために」娘に連絡してきたそうです。わざわざ別の携帯電話から。 娘はすでにむつみの着信を拒否していますから、きっとそれを知っていて、あの時に一緒にいた大男の携帯電話…

便箋の最後の1枚に書かれていた内容を読んで、娘はあの人との親子関係は完全に終わりにしようと決心したようです

今日はさっぱりと冷や麦を茹でて早めのお夕飯にしました。本当なら天ぷらでも揚げて、一緒に食べたいところですが・・・ここのところ胃の調子も優れませんし、今日のところはやめておきました。お料理を作ることも、食べることも、もともと大好きなのに、年…

先ほど、玄関先で保険の営業の方に声をかけられました。お孫さんの為の学資保険について

少しだけ外に出て気分転換をしてきたのですが、ちょうど帰宅をした時に玄関先で保険の営業の方から声をかけられました。話を聞くつもりはなかったのですが、お孫さんの為に学資保険に入る方が増えていますという言葉に反応してしまい・・・結局資料をもらっ…

高熱が出てしまいどうしても起き上がれなかった真冬の朝、起きてこない私に腹を立てた主人がとった行動は

嫌な予感は的中しました。昨晩、主人が娘に対してとった行動にイライラしながら眠ったら、夢の中にあの人が出てきてしまいました。睡眠時間はしっかり取れましたが、眠りが浅かったようで倦怠感が残っています。あんな人のために体力や精神をすり減らしてい…

ポストに投函されていた消印のない気色悪い手紙の差出人・・・想像しただけで鳥肌が立ちました

娘家族は今日いちにち出掛けていたそうですが、帰宅するとポストの中に消印のない真っ白な封筒が入っていたそうです。つまり、郵便ではなく直接自分で投函しにきたという事。封筒には○○へと娘の名前だけが書かれており、中には9枚もの便箋にびっしりと文字が…

たった今、お嫁さんにメールを送りました。本当はこのタイミングで送らなくても良かったのかも知れませんが

それでも、自分の固まった意思をきちんと伝えておきたくて、1通だけ送る事にしました。このままうやむやになるのも、大好きなお嫁さんとの関係が途絶えてしまうのも、離婚成立後にギクシャクしてしまうのも嫌だったので。 色々考えたけれど、今は主人との離…

姑が憎くて憎くて食事に毒を盛ってしまおうと

以前、コメントをいただいた方の中に、私と同じように嫁姑問題で本当に悩んでいて、苦しくて、誰にも聞いてもらえなくて、悩みに悩んでいたという方がいらっしゃいました。その方の言葉にはとても励ましていただいたのですが、私と同じで主人にも理解しても…

今は思考を100%離婚のことに傾けるべき。そもそも私は器用な人間ではないのですから、月末の離婚調停

今はここに全神経を集中させるべきなのだと、必死に気持ちを切り替えました。私のために動いて下さっている弁護士先生のことや、いつも1番に気遣ってくれる娘夫婦の事を裏切るような結果になってしまってはいけませんから、私自身がしっかり集中しなければい…

夕方、お嫁さんから届いたメールに書かれていたのは、私と主人の離婚に関する内容でした。離婚調停が近く

月末の調停を前に、お嫁さんは私の事を心配してくれているのだと思っていたのですが・・・娘は今の彼女の状態は、そんなに簡単に言い表わせるものではないと思うと分析していました。 お嫁さんは、今日娘が私のところへ会いにきている事は知らないでしょうか…

かなり長い時間話し込んでしまいました。そして、息子のお嫁さんから夕方に届いた1通のメッセージ

離婚調停について、そしてその先に恐らく待ち受けているであろう離婚裁判に関して、娘も色々と調べてくれていました。私が相手をするのはあの「異常な考えを持った人たち」ですから、そういった相手と離婚をするとなると、相当苦労するという話も聞きました…

いま娘がこちらに向かっています。何かの間違いであって欲しいと願う気持ちは強いですが、明らかに

孫の事はお婿さんに預けて、娘ひとりで来てくれます。昨日、お嫁さんが発した言葉の意味、そして娘が感じたこと・・・偶然や勘違いであって欲しいと願う気持ちは強いのですが、自分自身、明らかに狼狽して昨日の夜から思考が停止しています。 1回目の離婚調…

息子のお嫁さんと話しました。弁護士先生に、今はあまり人と会うのは控えた方がいいと言われたと伝えると

私は不器用な人間なので、お嫁さんに「会えないこと」を伝えるためにかなり長い時間考え込んでいました。本当はシンプルな話なのでしょうけれど、どのように伝えればお嫁さんの事を傷つけずに済むか、私の伝えたいことを理解してもらえるか、じっくり考えま…

姑は他人の物はゴミ同然と考えているような人なので、私は何度も大切なものに火を付けられて

どうしても緊急で要り様なものがありましたので、近所で買い物をしてきました。ほんの少しの時間であっても外に出られると気分が良いです。弁護士先生も、今避難している場所があちら側の人たちの想像もできないようなところにあるのなら、近所を少し散歩す…

予定の時間を少し過ぎて話を聞いていただきました。弁護士先生の予想では、今回の離婚調停は十中八九

先生に話を聞いていただけると安心できるので、ついつい色々な話をしてしまいました。私が提出したものも綺麗にまとめられていて、万全な状態で離婚へ向けて動ける状態が整っているから安心してくださいと言っていただきました。 先生の見解では、今回の離婚…

1時間30分ほど前に家を出ました。少し早すぎたので近くの喫茶店でコーヒーを飲んでいると、偶然にも

弁護士先生が時間を作ってくださったので会いにきましたが、少し早く到着してしまったので近くの喫茶店でサンドイッチを食べながらコーヒーを飲んでいました。体調は全快とは言えませんけれど、熱も下がりましたし少し食欲も出てきたのでもう大丈夫です。い…

娘に話しました。お嫁さんからの連絡のこと、嬉しい出来事があったと伝えると「気分を害してしまうかも知れないけど」

気分が優れないまま、しばらく横になっていたのですが寝付けず・・・気が付くとこんな時間になっていました。鍋に残っていたお野菜をすべて入れて、今夜はすいとんを作って食べます。インターネットで買い物をしていると便利ですし、必要なものを何でも届け…

2番と7番

体調はまだあまり優れませんが、熱が下がってくれたのでかなり楽になることができました。消化のいいものを食べて、今日はさらに1日体を休めようと思っています。明日は外出しなければいけませんから・・・今日中に体調を整えます。 先ほど、お嫁さんから電…

裏切り

話の続きを聞くのが怖かったのですが、私はお嫁さんの事を信じていましたし、続きを聞く事でショックを受けるかもしれないという不安はありましたが、意を決して話を聞く事を決めました。 そこに現れた息子のお嫁さんは、お婿さんに対して開口1番にこう発し…

どう考えても、そうとしか思えないのです。最初から計画されていたのかもしれない

突然の高熱にうなされて、パソコンを開く体力すらありませんでした。中途半端なところで話が切れてしまって申し訳ありません。頭が朦朧としていますが、長い時間をかけてこの一文を書いています。 お婿さんが息子と別れようと思った時点で、その場に現れたの…

息子の言い分

息子の言い分は、お婿さんから聞いても滅茶苦茶なものだったようです。私が間違った事を言っている、私が話し合いに応じないのが悪い、最終的にこの騒動の火種になっているのは私だと・・・最初は私の事を気遣ってこちら側に立って物事を言ってくれていたは…

家に入ってくるなり、息子は少し2人で話がしたいと提案をしてきたようです。娘が普段から弟のことを

昨日の続きを書かせてください。 家に入ってきた息子は、お婿さんがいる事に特に驚くこともなく、当たり前のように「場所を変えて2人で話せませんか?」と言ってきたみたいなので、事前に主人と連絡をとって、お婿さんが家に来るという事を知らされていたの…

君は警官としても父親としても失格だよ

主人は娘夫婦が長期にわたって私の事を黙って匿っていたこと、いくら家族が探していても知らん顔していた事について、やはり相当腹を立てているようで、お婿さんの話を聞いたあとに、今までの話はまるで聞いていなかったかのように、自分の言いたい事でまく…

ようやく更新できます。予定には無かったのですが、今日は午前中から外に出ておりました。昨日の深夜に、

やっと部屋に戻ってきましたので、落ち着いて更新できます。予定では今日も家の中でじっとしているつもりでしたが、急遽外へ出てきました。娘夫婦と会うためです。色々と話をしてきたので、少しづつ整理して書き出したいと思っています。 本当に、自分の家族…

「もうすぐ帰る」と連絡がきてから3時間半が経過しても帰って来ない。

普段から急な仕事が入る仕事をしていますから、外出中に呼び出しがあって仕事に戻らなければいけなくなる事はあるのですが、今日は状況が状況なだけに心配している・・・と心細そうな娘から連絡が入りました。 主人との話し合いは思ったよりも長引いたようで…

どうしても感情を抑える事ができず、主人と会って納得がいくまで話し合ってくる事を決めたので

今朝早くに娘から連絡が入りました。昨日の夜はお婿さんとかなり長い時間話をしていたそうです。そして、お婿さんは「主人から言われた酷い内容」にどうしても納得がいかず、このままあの人たちを野放しにしておいても悪い方向へ進んでいくばかりと判断した…

離婚をしたら必ず後悔する。経験者だから分かる。言葉にできない喪失感に耐えながらこの先一生孤独に生きる覚悟

イライラが治らない内に、タイミングを見計らったように弟からのメールが届きました。海外からのEメール・・・間違いなく、主人やむつみと弟は頻繁にやりとりをしているはずです。 弟からのメールには 姉さんはその気になっているかもしれないけど、離婚なん…

久々にはらわたの煮えくり返る思いです。過去にタイムスリップできるなら

久し振りにイライラが止まりません。過去にタイムスリップできるなら、30年前に行って昔の自分に言いたいです。「あなたが結婚しようとしているその男は最低の人間だ」と。(そうすると大切な子供たちや孫たちが存在しなくなってしまう・・・ということは考…

ニュースで連日、家族同士で起きてしまった悲しい事件の事が報道されていますが、警察官である娘のお婿さん曰く

自分の1番大切な存在のはずのパートナーや子供を平然と殺めてしまうような人が世の中にはたくさんいます。どんな理由があったにせよ、どんなに悩んでいたとしても、そこまでいってしまったら人として終わってしまうのに。連日ニュースで報道される悲しいニュ…

息子のお嫁さんが現在住んでいる場所の詳細な住所が送られてきました。その住所には

少し混乱してしまいました。お嫁さんから夕方に連絡があった際に、もし良ければおかあさんの住んでいる場所を大体でいいので教えてくださいと言われました。お嫁さんのことは信頼していますし、教えてもいいのかもしれない?と最初は思ったのですが・・・息…

もう離婚という選択肢はなくなりました。今1番考えなければいけないこと、大切にすべきことに気がついて

昨日孫と娘に会って元気を貰ったので、今日はいつもより気持ちも晴れやかで、前向きです。まだまだ私自身がしなければいけない事はたくさんあって、この先の余生を幸せに過ごしたいと思うのなら、目を背けていても、人任せにしすぎていてもいけないのだとい…

私が想像していたよりも、状況は大きく変化していたようです。娘から聞いた話では、離婚を目前にして主人は何を思ったのか

なぜ今になって主人が色々と動いているのか不明ですが・・・何かに必死になっているのを感じます。 今までであれば、確実に興味がなかったはずなのに、息子側の孫と一緒に積極的に出掛けたり、あの人が自分の子供を一度も連れていったことのなかった遊園地に…

これから娘が孫を連れてここへ来てくれます。お嫁さんは、急を要するような言い方をしてきましたので、

娘と孫が来てくれるので部屋の掃除をしていました。と言っても、ほとんど物を持ち入れていないので簡単ですが。娘はお婿さんからアドバイスをもらったから、尾行を警戒して向かうから遅くなると言ってくれました。こんな平日の昼間まで、普通は人の事をつけ…

娘は今日私のところへ来ると言っていたのですが、急遽予定が変更になりました。そして、お嫁さんからも

何かあったというわけではないのですが、娘に急用が出来てしまったとの事で今日は会いに来れなくなりました。私の体調のことや、この住まいでの暮らしについてかなり心配してくれているので、私のような「弱くて頼りない人間」はただ離れて暮らしているだけ…

姑の逆襲

自分のこれまでの行動を振り返っていました。家を勝手に飛び出して、後日家の中の物を持ち出してみたり、義理の母やむつみ、主人からの連絡には一向に応じなかったり・・・完全にあの人たちを避けて行動してきました。世の中で最も苦手な人たち相手に、真っ…

皆様に応援していただく事で私は支えられています。本当にありがとうございます。一歩間違えば命の危険があり

早めの夕食をとり、皆様からいただいた応援のメッセージを読み返していました。私の至らないところにいつも気付かされますし、お言葉ひとつひとつに本当に感謝しています。ここに全ての詳細を書けるわけではありませんから、時には誤解を招いてしまうような…

やりくりが下手なお前のために何故自分が好きな事に使う金を減らさなければいけないんだ?主人が今、

食事の支度をしていたら外の天気がかなり悪くなってきました。娘は今日外に出掛けると言っていたので降られていないか心配です。 急な土砂降りを見ると、いつも主人の事を思い出してしまうのです・・・過去の嫌な記憶をすっかり消せてしまえばどれだけ良いか…